きまぐれ気ままな老後シンプル化計画

捨て活&老前整理&日々のちょっとした発見や工夫の記録。

テーブルクロスの工夫

もう20年くらい使っている食卓テーブルですが、この通り傷ひとつなくキレイです。

それはずっとテーブルクロスを敷いて使っているから。

 

透明の厚手のビニールクロスを掛けていたのですが、

これがピカピカ光って安っぽく感じるのと、

部屋を少しでも明るくしたくてテーブル天板を白くしたいと思い

白地のカッティングシートを貼ることを思いつきました。

 

ただテーブルに直接貼るのは躊躇してしまい、

考えついたのが、ビニールシートの上にカッティングシートを貼る方法。

壁紙として売られていた裏糊つきシートを買い、やってみました。

それが上の写真です。

 

白っぽい木目調の柄にしてみました。

部屋がパッと明るくなった感じがします。

ビニールではないので、ペかぺか光ることもなく落ち着いて見えます。

別の柄にしたくなったら、下地のビニールシートごと替えてしまえばいい。

これはナイスアイディアでした(←自画自賛

 

100均で買ったけど使えなかったもの

LEDライト付き鏡、通称「女優ミラー」。

100均ショップで買ったけれど500円商品です。

これ、いろんなサイトで激推しされていますが、

私の使用環境では明るさが足りず、普通の鏡と変わりませんでした。

電池が減ってくるとすぐに暗めになってくるようでもあり。

期待値が大きかっただけに残念な結果でした。

 

同じく、100均商品の

左は人感センサーライトのバータイプ(300円)

右は3WAYスバイラルカッター(200円)

 

センサーライトもやはり明るさがイマイチ。

しかも電池を入れる部分のフタがすぐに壊れて、きちんと閉まらないため

電池の接触が不安定でライトが点かなかったりします。

100均のライト系はどうも実用性が足りなさそう。

 

スバイラルカッターは中にニンジンなどを入れて回すと

薄くつながってカットできるもの。

ヌードルカット(太、細)とスパイラルカットができるということだけど

これは使いこなすのにコツがいります。

野菜がしっかりカッターの刃にフィットしないとうまくいきません。

野菜の飾り切りがしたいというよりは時短目的で購入したので、

「これでイライラするくらいなら、普通に包丁で切るわ!」

とせっかちな私にはダメでした。

 

100均で「買ってよかった」ものもたくさんあるし、

リピート買いしているものもあります。

でもやっぱり値段相応(上のはみんな100円より高いですけど)で

機能的にイマイチだったり、使いにくいものもあります。

 

でもどれも一見、とっても便利そうで飛びついて買ってしまう。

実際には買って使ってみないとわからないんですが。

なかなか悩ましいですね。

今日の捨て活<公共料金の領収書>

これも断捨離といってよいのかどうか、わかりませんが

水道代や電気代、それから医療費などの領収書の古い分を処分しました。

 

領収書類は5年間保存とかって、どこかで聞いたのですが、

うちでは領収書を年ごとにまとめたものを保管する引き出しがあって

そこに入るだけ保存してあります。

 

2022年の分をまとめて引き出しにしまい、あふれたのは2015年のものでした。

2015年当時だと、電気代もガス代も「使用量お知らせ&前月分の領収書」が

毎月郵便受けに入っていたようです。

 

でも今は、メールでお知らせがきて、サイトで確認するようになり

紙でのお知らせは水道代だけになりました。

水道代もその他の料金もクレジットカード払いにしたので

カードの引き落とし明細が領収書の替わりとなりました。

 

なので、年々保管する領収書類も減ってきてます。

そのうち無くなってしまうかも。

でも医療費の領収書だけは今でも紙で、

それだけは年々増えている(病院通いが増えている)のが

なんともはや。。。

電気代が安くつく暖房器具は?

我が家の電気代、やはり去年よりも上がっています。

主に暖房を入れるのはワンルーム化しているLDKで、

そこにある暖房器具はエアコン、床暖房、小さな電気ストーブ。

このうち、どれが電気代が高くて、どれが低いのか

ずっと気になっていたので、調べてみました。

 

調べるといっても、取説で消費電力を見ただけです。

電気ストーブは「強」と「弱」の二段階を選べて、強が800W、弱が400W。

エアコンは1040(45~2825)W

床暖房(うちのは電気式)は825W

 

床暖房は、取扱説明書には消費電力の記載がなかったので

メーカーのHPを見て、同じタイプで同じくらいの広さで調べました。

うちはリビングの中でも一部分にしか床暖房を設置しておらず、

かなり狭い方なので消費電力も小さめではあります。

 

ただエアコンと床暖房は設定温度により消費電力も変わってくるし

低めにして使えば、どれも大差ないのでは?と思えてきます。

結局、どの暖房器具を使うのがお得なのかわかりませんでした。

 

夫は床暖房が好きみたいです。

でも私は電気ストーブが一番「暖かさ」を感じます。

電気ストーブも「弱」で使えば、電気代は思ったほどかからないみたい。

逆にエアコンは設定温度を低くしずぎると、スース―風が吹いてくるだけで

全然暖かくないです。

 

床暖房でも部屋は温まりますが、寒さが強い日には

温度をかなり高くしないといけないし、それだと電気代かかりそう。

 

まあ、とにかくエアコンは効率が悪そうだと思うので、

床暖房と電気ストーブをうまく使い分けていくのがよさそうです。

今日の捨て活<ボタン>

洋服を買った時についていた予備のボタン。

いつの間にか、たくさん溜まっているけど、中には処分した服のものもあります。

そして、もはやどの服のものなのかわからないものも。

 

わからないってことは、たぶんもうその服は無いのだと思う。

ボタンも捨てて大丈夫だと思うけど、いまいち自信がない。

 

今後は、新しい服を買って、予備のボタンや端切れが付いていたら

タグに買った日付と、どの服なのかわかるような特徴を

(たとえば『紺ジャケット』とか)書いておくことにします。

 

ちなみに、この予備のボタン、ほぼほぼ使うことってないですね。

よほど変わった形や色のボタンでない限り、

もしとれて失くしてしまっても、うちにあるボタンで代用もできそう。

以前は洋裁をしていたから、ボタンはたくさんあるのです。

今日の捨て活<化粧小物あれこれ>

化粧品類を入れている引き出しをガサゴソして、これだけ抜きました。

 

残り少ない除光液。

今はネイル禁止の仕事をしているので、

ネイルをするのはごくごくたまのお出掛けの時くらい。

なので除光液も滅多に使うことはないです。

1回ごとに使い捨ての除光液シートを買ったので、これは処分。

 

クシやブラシも複数あるので減らします。

紙おしろいは「いったいいつ買った?」と記憶にないくらい昔のなので処分。

 

たまに見直しをしないと、漫然と持ったままのもので

引き出しの中がゴチャゴチャになってます。

いつの間にか増えてしまうんだよなぁ。